Others

家賃支援給付金の入金への長い道のり

コロナで自粛、職場も閉鎖、なのに家賃を払い続けるという辛さ!そんな私たちに差し伸べられる救いの手、家賃支援給付金。ありがたいありがたい。

申請は簡単。以前の持続化給付金でちょっと慣れたしね、でも、再度、新しく登録をしてログイン。さらに必要な書類は、大家さんとの契約書。それは去年の更新書類でOKよね、そして直近三か月分の支払い履歴、コレも振り込みのご利用証明書でOK、と。確定申告やコロナ禍での売り上げ減少の記録は持続化給付金の時と同じものでサクサクと進む。

あっという間に申請出来ました。

ちょっと不安なのが、契約書。貼り付けたのは更新契約書だけど、アレでよかったのかなぁ。一番最初の契約書とかだったら、もっと遡った書類が必要なんだろか、、でも、今年の三月から今日までのことが分かる書類ならあれでいいのだろう、、ま、持続化給付金の時もエラー出たけど何回か修正してちゃんと教えてくれはったし、大丈夫でしょう。

と、8月9日から待つことそろそろ四週間、という9月3日、

『持続化給付金の申請』はこちら→持続化給付金の申請がドコモメールで出来ない時はiCloudメールで!

申請に不備があります、のメール通知。それほど驚きはしなかった。あ、やっぱ更新書類じゃなく元の契約書要るんだ、、、?アレ?

口座名義人と入力した名前が違います

へ?私の名前間違えた?そんなことある?添付した画像の名前と申請した入力の名前が違う、って?あれ?

再度じっくり確認するが、間違っているようには見えない。もしか、写真で違う通帳、撮っちゃってた?支払い口座と振り込み口座、間違えたかなぁ。

と、再度、通帳の写真を撮り直して再申請。振り返れば、この時、以前に送ってる写真が本当に間違ってるかどうか確認できたのに、あっさり、以前の画像を削除して貼り直しにしたから結果、このあと長くかかることになるのだ。実際、この通帳は間違ってなくて、エラーの原因はここじゃなかったのだ。

再申請から一週間、またエラーの通知が来る。エラー内容は同じ。

エラー内容は同じだから、どこがどう間違ってるのかわからない。そこで、お問い合わせ窓口に電話する。

電話はすぐつながるが、そこでは詳しく帳票を見ることは出来ないので、内容だけ聞いて折り返します、再申請はちょっと待ってくださいね、と言われたので、待つとする。

10日ほど経った頃、電話をいただくが、フォントかなぁ、半角かなぁ、と首を捻られる。あれ?調べて折り返します、って聞いたけど、あんたにも分からへんことなん?姓と名のあいだが全角か半角か、など確認され、再度思い当たる箇所を訂正して再申請、

そしてものの2、30分でエラー通知。iPhoneの方は設定をどうのこうの、もあったのでそに辺りも変更して撮り直したり、するも、すぐエラーで跳ね返って来る。再度、お問い合わせ窓口。

すいません三度目の問い合わせなんですが、、

添付画像とは通帳ではなく、支配実績の画像が、口座振り込み人のお名前、これ、多分旦那さんのお名前ですよね?

あーそうか!家賃の振り込み口座がダンナの名前の通帳だわ、コレかぁ!その場合は支払い実績証明書の添付が必要なので、振り込み先の大家さんか管理会社さんに、サインもらって下さいね。

そうかそうか。早速、不動産屋さんにTELして詳細を話し、サインゲット。よし、今度こそ、再申請

するも、すぐエラーが返ってくる。しかもエラー内容変わってきた。

コレは今送った支払い実績証明書のことを指すのだろうか、、フルネーム?当然、双方フルネームなんだが、、じゃぁ当初の名前が違います、はもうクリア?そのあと、TEL、

すいません四度目で、、

たびたびごめんなさい、5回目で、

すいませんもう何がダメなのやら、、

うーん、、もしかしたら不動産屋さんの署名ってコレ、ゴム印ですよね、朱色の社印が無いのが原因かも、、

「かも」、なんかいーー、ココがこれこれ違います、ココをこうこう直して下さい、って誰かわからんのかーい。。

再度、不動産屋さんまで走り、説明して、申請。

コレでどうだぁ、、って気持ち。

結果、ログイン画面に、「完了しました」、いただきました。

いただきました、、、、

いただきました、、

その後、ログイン画面に、振り込み手続きしてます、、が出て、最終的に、何のお知らせも出なくなって、ちょくちょく口座確認してたが、翌朝、

入金ありました!

ありがとうございます。申請からひと月半。嬉しかったです。

コロナってなぁにhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/新型コロナウイルス感染症_(2019年)

家賃支援給付金の入金への長い道のり はコメントを受け付けていません