health

なた豆茶の効能に鼻炎があったおかげで後鼻漏もデトックス

鼻をかむ、という行為はイケてない。だからといって我慢して、鼻をすする、という行為はさらにイケてない。ちょっと鼻出ちゃったわ、なら許せる。寒いところから急に暖かいとこに来て、やーメガネ曇っちゃった、と同じくらいの寒暖の差による現象で済ませられる。

『高校生の臭いと加齢臭を取る方法』はこちら→How to take off the ageing odor by free. 高校生の臭いも、加齢臭もお金をかけずに取る方法

でも私の鼻かみは、そんなレベルをとおに越していた。朝起きてから寝るまでのあいだに、鼻をかむ回数は数えればおよそ、2、30回だと思う。頻度で言うとしたら、30分に一回。30分に一度って、相当な頻度ですよ。ご飯食べる前に一度、食べ終わったら一度、お風呂入る前に一度、上がったら一度、出かける前に一度、到着先で一度、、、、しかも、これは家に居る間、というか、他人に迷惑をかけない環境の場合の回数なので、外出先や、学校、職場、誰かと一緒の時はその回数はグッと減らしている、つまり我慢している。例え一緒にいる相手が家族でも、ちょっと我慢する。家族なのに遠慮してる、というか、家族でもちょっと恥ずかしいのだ。

鼻をかむ、イコール、ばっちいものを排出する、、、これ、人に見せたくないわぁ。音だって聞かせたくないわぁ。さらに、すぐそばに捨てる場所がある場合ばかりでもないし、自分の鼻かんだゴミ、しばらく持っておくのに困る。ガムの捨て紙より、やっかいだわ。

海外では鼻をかむ、というとすんごい音でブゥーンってやってて、しかもティッシュじゃなく、ハンカチ。いやーありえんわぁ、って思ってたけど、花粉症みたいなサラサラの水みたいな鼻なら、あり、なのかしら。じゃ、サラサラじゃない鼻はどうなの、てかマナーとしては?

とにかくティッシュは常に携帯していた。持ち歩く鞄にポケットティッシュを常備するだけでなく、車にもボックスタイプは必ず一つ、ダッシュボードには予備のポケットティッシュ。家では各部屋にはボックス。旅先でも外箱を外した状態でわざわざマイティッシュを持参した。ゴミ捨てに困るので、ゴミ袋も鞄に携帯した。

いつからか、と振り返ると、幼少時から、耳鼻科のお世話になっていた。だが、一日に2、30回にレベルになったのは、ここ最近の気がする。多分、花粉症になった春だから、今から10年ぐらい前だと思う。

花粉症はある年、突然やってきた。私、花粉症でもないのに妙に最近、鼻がでるわね、って思ってたら、花粉症の始まりは誰しもそう感じるらしく、私もご多分に漏れず、自分は花粉症になっちゃったのだ、とは長く認められなかった。そんな衝撃の春を過ぎてやれやれ、と思ったのもつかの間、風邪をひいたから?ホコリを吸ったかな?、、と頻繁に鼻水が出るようになり、気付けば年がら年中、ティッシュを持ち歩くようになった。

後鼻漏

こうびろう、とかも気になり出した。鼻が喉の奥に流れていく感覚。ウェってタンにからむ感覚。こうやってジワジワ、鼻垂れ体質になったので、病院行こう、とか、薬のもう、とかいう気にならなかった。アレルギー?とも思ったが、ま、かめば済む話だしね、と思った。

そもそも鼻が出る、というぐらいでは誰しも『病』とはとらえないのではないかしら。薬を飲む、ましてや医者に診てもらうなど考えも及ばない私は、長く、この鼻水を、気に留めず付き合ってきた。そんな時、何かの広告で〝ティッシュが手放せなかったけどなた豆茶でスッキリです〟という文句を見つけた。

鼻炎に効くお茶、なた豆茶。

お茶で鼻水、治るんだー。薬は飲みたくないけど日々のお茶を、このお茶にすれば鼻かみから解放されるんならイイな。そこでネットで検索し、なた豆茶を始めてみた。これまでの麦茶や、緑茶の代わりに始めた。

味は普通。麦茶や、玄米茶、みたいな、香ばしさはなく、クセのない、お茶。まずくはないよ。でも、美味しい、っとも言い難い。

我が家では2リットルのお茶を作って冷蔵庫に入れておくので、500cc〜1リットルに一パック、というのを三つ使った。2リットルの水に三パックを入れて沸かす。沸騰したら火を止めて放置。これを一日に500ccぐらい飲むようにした。

変化はなし。

普通に鼻は出ている。改善された気は特にない。他に、お腹がゆるくかたく、もない。肌荒れがどうの、もない。変化はなし。

が、数ヶ月経ったとき、

シャワーで髪を洗っていたら、鼻の奥があたたかーくなる、あの鼻かみたい症状を感じた。お風呂上がったら、かもう、、と考えながら、さてさて、お風呂あがりに早速、、ズズッとティッシュにかんだら、、、

なんじゃコリャーー?

ものっすごい量の鼻が!後から後から、出てくる。それもサラサラの透明な鼻水ではなく、緑の濃いドロっとした鼻が!あたたかーい重い、鼻の奥からウミが出た、それも大量に。

2、3枚のティッシュを使い、写真撮りたい気持ちを抑え、ゴミ箱に捨てた。今の何?あれ何だったの?自分はいわゆるチクノウ、っていうのでは無かったと思う。目の奥が痛いとか、鼻から嫌な臭いがする、とかの症状は無かった。でもあれは、鼻の奥に溜まっていたウミではないだろうか?蓄膿までいかなくても、バイキンの巣があって、そこからダラダラと鼻水が出ていたのではないだろうか。

ウミを排出するお茶

そんな文言もあったように思う。鼻炎だけじゃなく、歯周病に効くのでなた豆歯磨きもある、という。体の中の毒を排出する、まさにデトックス効果。

それからは、鼻かみ頻度が減り、あ、これ絶対お茶が効いてる、と思い出した。でも、最初の日から半年ぐらいかかってる。いろいろネット検索すると私と同じ体験の人がチラホラ。みんな飲み始めたある日、ドバーっと濃い緑の鼻が大量に出ました、と述懐している。それも一回きりで、また次から普通に鼻は出るが、明らかに量が減っていく、という内容だ。

このお茶は効く、と思い一年は続けた。2年目ぐらいからは、三パックのうち一パックは緑茶や麦茶に替えて、なた豆度を低くした。別に意味はない。貰い物のお茶がいっぱいあるので混ぜてみただけ。さらに最初買ったお店よりも安めの店に変えたりした。続けやすいことが一番だし。

中国産だと安いけど、国産を推されると、やっぱ国産かしら?でもジャスミン茶や、ウーロン茶はそもそも中国産だしな、、とか。あと、なた豆には赤と白がある。鼻炎には白がいい、ともどっかで読んだ。いろいろ試して、

最近はこの商品をリピしてる。

時間はかかるけど、ストレスフリーになった今、お茶替えるだけで良かった、って思ってる。ティッシュで鼻かむのは、今では一日一回あるかないか。

おすすめしたい

なた豆茶の効能に鼻炎があったおかげで後鼻漏もデトックス はコメントを受け付けていません