SwedenHouse

後悔?!スウェーデンハウスオリジナルのキッチンに魅せられて

めでたく契約を交わしたら、始まるのが楽しい打ち合わせ。間取りはどうする?外壁は?トイレはどんな感じで壁紙は?それはもう楽しい楽しい(笑)

『スウェーデンハウスの評判で、後悔、失敗しないために』はこちら↓https://alajaponais.com/%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%a9%95%e5%88%a4%e3%81%a7%e5%be%8c%e6%82%94%e3%80%81%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%9f

我が家の場合、夫は私にお任せで、たまに意見を伺う程度だったのでグイグイ自分好みの家が出来上がっていった。もちろん予算と相談だから冒険は出来ないけどいろんな選択肢のうち、超過料金というのはほぼ無かったです。そもそもスウェーデンハウスと決めた、という時点で私の希望はほとんど叶えられていた。そんな中で担当さんが、べらぼうに金額が上がるのは、例えばキッチンを特注のものにするとか、家電やはめ込む機器を外国製のものを持ってくるとか、って言われる時です、と言われました。

キッチン!

これはゆずれませんよ。女の城、って言ったら古いかしら。キッチンには夢があるのです。私が一推しだったのは木のキッチン。暖かい家庭をイメージする大事なところ。あのキッチンは輸入ものかなんかですか?と焦ってたずねると、あぁ、あれはスウェーデンハウスオリジナルですから大丈夫です、と心強いお言葉。契約と同時にいただくファインセレクションというカタログにもしっかり載ってました。ただ、取っ手が横でスライド式、思ってた以上に進化してました。でも私の好きなのは白くて丸い陶器の取っ手。アメリカンカントリーに出てきそうな無骨な感じが好みだったのです。

探します!

とは担当さんのお言葉。約束通り数日後の打ち合わせには「ズバリこれでしょう〜」と現物の取っ手を持ってきてくださいました。

他にもトイレ

洗面台

スウェーデンハウスオリジナル商品です。メーカーはイナックス。

最初これらの表面を見て、

あっという間に真っ黒になるんじゃないかぁ?

と言ったのは私の父。ならないっ!と返したものの、ちょっぴり心配してました。マメに掃除する私じゃないし、水回りはやっぱ、ステンレスとか、ホーローとか、がベストなんじゃない?キッチンの油汚れとか、大丈夫なんだろうか。結論から言うと、

杞憂でした。

横からの画像でわかる通り

決して、おがくずを固めた資材の表面に木目の紙を貼り付けてあるような資材ではない。ソースや油がついてもホーローやステンレス素材と同等に布巾でスッと綺麗になる。

選んで良かったです。

後悔?!スウェーデンハウスオリジナルのキッチンに魅せられて はコメントを受け付けていません