Cooking

スコップコロッケはひと工夫でさらに普通の美味しいコロッケに近づくからお弁当にもお財布にも体にもグッドでオススメ Croquette à la japonaise

これはどっかに投稿してもいいんじゃないか、ってぐらい自信作。スコップコロッケとは、コロッケの邪魔くさい工程を省いた、でも、これ、マジコロッケなんじゃない?と思わせるような味、それでいて油ギトギトを軽減した罪悪感のないヘルシーな、コロッケもどき。

スコップコロッケhttps://www.kurashiru.com/recipes/782085b4-ee92-4647-ac78-4b58bd73cde3

え?みんな似たようなもんでしょ、って?いやいや、違うのですよ。もっと本当のコロッケに近いの。

豆腐の可能性はこちら→Tofu hamburg steak いつものハンバーグに豆腐を混ぜ込むだけ

だいたいコロッケってのは難しいお料理だと思う。まず揚げ物ってのは工程から邪魔くさい。粉つけて卵つけてパン粉つけて、、って。そして危険を伴う高温の油を使う。さらに片付けが面倒。床に散ったネチネチ、鍋に残ったドロドロ、再利用するにも捨てるにも一手間要る。

買う方が安い!

コロッケって買う方が安い。それに一個から買える。大抵のスーパー、コンビニで売られてる。ラードで揚げられてると風味もいい。

買う方が美味い!

買わずに家で作るメリットって何?!

肉をふんだんに使えるのはいい。市販のコロッケは、”牛肉ゴロゴロ”、と謳われていても、それほどではないが、自分で作れば、マジでゴロゴロ、に出来る。カレーは飲み物です、ってフレーズがあるけど、肉好きの次男に言わせたら、カレーは肉料理です。コロッケも肉料理です。そのぐらい肉マシマシを喜ぶ。そういう材料の加減は、手料理に限る。しかしながら手間が辛い。お料理を道楽でするわけでなく、家事としてする主婦にとって、

美味しいものを家族に食べさせたい

でも手間がかかると頻繁に作れない

お財布の問題もある

健康面の問題もある

ひとつ鍋でパスタ、はこちら→Carbonara in 10 minutes in only one sauce pan 10分あればひとつのお鍋でカルボナーラ

フライパンで玉ねぎを炒め、ミンチを炒め、ふかして潰したじゃがいもを合わせ、、、、そこまでは同じ。

本当のコロッケはそこから一個一個丸めていくが、スコップコロッケは、耐熱皿に敷き詰めるだけ。

あぁ、簡単。

敷き詰めた上に煎ったパン粉をバラバラとのせて後はオーブンで焼く。そう、油の出番はパン粉を煎る時だけ。当然、楽、アンド、ヘルシー。

そこまではよくあるスコップコロッケ。私が残念に思うのは、

衣がない

コロッケの皮が好きなの。中のお肉やじゃがいもより、衣が好きなの。そこで皮を作ってみる。

卵と小麦粉を適当な割合で混ぜる。バッター液みたいなのが出来る。これを敷き詰めたコロッケのタネの上にまんべんなく広げる。それからパン粉を散らし、オーブンへGO。

簡単で洗い物も少なく、しっかり衣有りのコロッケが出来ます。

スコップコロッケはひと工夫でさらに普通の美味しいコロッケに近づくからお弁当にもお財布にも体にもグッドでオススメ Croquette à la japonaise はコメントを受け付けていません