Cooking,  Poem

牛肉薄切りのビフカツにドビソースで子牛のシュニッツェル

ビフカツは次男の大好きな料理。あんまり肉の好きじゃない私も、ビフカツは好き。どこのレストランよりも自分の作るのがいいのは、いくつか理由がある。

厚切り肉ではない

薄切り肉を重ねて揚げる。だから柔らかくて食べやすい。ここ何年かはミスジ、ってのを気に入って買っている。ミスジが何なのかはわかってないが、どっかの部位、と説明してあった。ほぼ赤身だけど霜降りなのでかたくない。普段は100グラム700円台のところを、50%オフで300円台になる時を見て買いだめる。ひとパック4、500グラムのものを4パックぐらい買うので2キロ近く購入してることになる。それが大体ひと月で消費する。今は三人家族だけど、長男がまだ実家暮らしの時は、お弁当作りもあって、ひと月持たなかった。

『豆腐ナゲット』はこちら→Chicken Tofu Nugget チキンナゲットには豆腐を混ぜ込んだ方が良い

あげるのはフライパンで揚げ焼き。サラダ油、さらにバターを入れる。蓋をして両面こんがり焼いたらサクサクと食べやすい大きさに切る。

そのフライパンを少しきれいにキッチンペーパーで拭いて、ドビソースを作る。とんかつソース、ケチャップ、牛乳でくつくつ温める。

美味しい

牛肉薄切りのビフカツにドビソースで子牛のシュニッツェル はコメントを受け付けていません